ランキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 150件の自転車死亡事故を分析する(6)対歩行者・自転車相互

<<   作成日時 : 2017/09/05 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

150件のうちには、歩行者と自転車の事故が3件、自転車同士が1件起きている。
これら4件全ての事故現場に行って来たので、撮影した写真と当時のニュース記事を合わせて紹介しよう。
私には、これらの事故に一応の共通点が存在している様に思えている。
------------------------------------
1.千葉市稲毛区

画像

千葉市の県道で2015年6月、横断歩道を渡っていた女性(77)が、車道左側を直進してきた自転車にはねられて転倒し搬送後死亡。
男子大学生は「音楽を聴いて下を向いて走っていたら、信号を見落とした」と話していて、事故当時、かなりのスピードが出ていたとみられる。(千葉日報より要約http://www.chibanippo.co.jp/news/national/261349
画像
現場は片側2車線の県道で、多少の勾配はあるがほぼ水平な直線道路。
当時のニュース映像では、クロスバイクの前輪が変形していることからも速度がでていたと思われる。(参考:事故まとめサイトhttp://kaisoubiyori.com/427.html
画像

電柱などがあるため、信号待ちの歩行者と車道の自転車はお互い見えにくい。現在は事故の情報提供を求める看板が立っているが、それは別件の自転車同士の事故のものだった。
「下を向いて走っていた」と記事にあり、前傾姿勢のスポーツ車では、横断歩道手前の上方にある信号は確認しにくかったのかもしれない。
音楽を聴きながらの漫然とした走行も要因のひとつとして考えられる。

------------------------------------
2.東京都港区

画像

2016年12月午前5時10分ごろ、東京都港区の陸橋上の歩道で32歳の男性がマウンテンバイクで走行中、反対方向から歩いてきた40代男性と衝突した。男性は転倒して後頭部を強打し、搬送先で死亡。
自転車の男性は「歩道に気を取られていて目を上げたら歩行者がいた」と話している。(産経ニュースより要約http://www.sankei.com/affairs/news/161230/afr1612300014-n1.html

自転者を運転していたのが、ドラマにも出演している俳優だった事もあり、このニュースを覚えている方は多いかも知れない。
この場所は、乃木坂トンネル内に歩道がないため、トンネルの外側に作られた歩道である。
トンネル内は自転車の通行は禁止されていないが、歩道を利用している人がほとんどであった。
画像

画像
↑「自転車は降りて通行しましょう」という看板があるが、事故以前からある物かどうかは分からない。私が訪れた時は、毎分1〜2台くらいの自転車が通行したが、押し歩きをしている人はいなかった。
画像
↑歩道部分はどちらから進んでも下り坂になっており、途中で上り坂になる。ニュース映像などから自転車はこの坂を下って、写真中央の「谷」になっているあたりで歩行者に衝突したと思われる。
この部分は下から階段を使って上ってきた歩行者も出てくるので、減速しないと危険だが、逆に下り坂で勢いをつけて走行する人も見受けられた。


------------------------------------
3.東京都渋谷区代々木

画像

2016年の8月に東京都渋谷区代々木で起きた事故である。
たまたま、私が行った時、雨天だったのだが、事故当時は断続的に雨が降っていて深夜なので写真のような状況だと思われる。

自転車運転者が40代男性で 、歩行者が20代男性。
自転車の男性が衝突後死亡している。
写真では伝わらないかもしれないが、現場にいってみると結構な下り坂で、事故現場である横断歩道のあたりを「谷」にして上り坂になっている。
スピードの出やすい場所である。
画像
↑写真は自転車の来た東方向から事故現場を見下ろしたもの。

↓Google Street Viewで事故現場から自転車の来た方向を見たもの。


ちなみに、調べてみると2002〜2011年に発生した自転車対歩行者の54件の死亡事故では、歩行者44人、自転車運転者10人の比率で死亡者がでている。(資料1のP3)
つまり、自転車は必ずしも対歩行者事故において絶対的強者ではない。


------------------------------------
4.千葉県八千代市

この事故は自転車同士の事故で、ほとんど情報が無い。
市道だと思うが、交通量に対して幅員に余裕のある車道部分で自転車同士が正面衝突している。
つまり片方の自転車が逆走だったということになるが、どちらの運転者が死亡したのかは、分からない。
画像

画像
↑写真左が八千代台東小学校。その校門前、歩道橋付近の車道が事故現場。
現場は見通しの良い直線道路で、小学校に面しているため交差道路がなく、横断歩道もないため走りやすい場所。
ここもどちら方向から来てもかなりの下り坂で、事故現場は「谷」になっている部分。
普通に考えれば下り坂で勢いをつけて、上り坂を上がって行きたいところである。

------------------------------------
5.千葉県船橋市

実は千葉では、もう一箇所、対歩行者事故の現場を訪れた。
2015年に起きた死亡事故で、本来なら今回の分析に含まれるはずなのだが、どういう訳か、千葉の事故発生マップに掲載されていない。
前述の事故現場に近いので参考のために立ち寄った。

2015年11月5日(木)午後5時45分頃、船橋市宮本7丁目に所在する、歯科医院の駐車場にて、男子高校生の自転車が48歳の女性に衝突した。女性は頭を強く打ち病院に搬送されたが、翌6日未明に死亡。
高校生は車道を走行中に縁石でバランスを崩し、駐車場に突っ込んでしまったとのこと。女性は同歯科医院のパート従業員で、ごみ出しの為、歩道に出ようとしていたところだった。
(事件・事故・災害アーカイブより要約http://www.teguchi.info/accident/8053/
画像
↑事故のあった駐車場。自転車が走行してきた道路に歩道は無いが、現場近くから人一人がぎりぎり歩ける狭い歩道が始まっている。
画像
↑自転車はこの坂を下っていった。
この場所も150m程の下り坂の下に現場はあり、当時のニュース映像を見ると衝突の痕跡が駐車場内に散在している事と、事故車のハンドル付近が後方に倒れる様に曲がっている事から、かなりの速度が出ていたと思われる。
画像
日本テレビnews every.2015年11月6日放送

------------------------------------

以上が自転車と歩行者及び、自転車同士の死亡事故である。
件数が少ないため、ここから傾向を分析するのは難しいと思われるかもしれないが、そもそも自転車と歩行者の事故は、自転車死亡事故全体の0.6%程度と少なく、死亡事故は年間平均4.9件である(2006〜2016年)。
さらに自転車同士の死亡事故はもっと少なく年間平均2.1件である。(資料2のP31) 

そのため、他の同類型の事故も参考にした上で言うならば、歩行者との事故はどこでも発生していると言えよう。
 ・冒頭の千葉市の事故は、車道を走行。
 ・次に掲載した港区の事故は、歩道
 ・代々木の事故は、歩道のない生活道路
 ・船橋市の事故は、車道から乗り上げ駐車場で衝突。

高額賠償の事例として有名な神戸で発生した賠償額9,500万円の事故も、歩道の無い下り坂を小学生がマウンテンバイクで時速20〜30キロで走行し、前方の女性に気付かず衝突したものである。(資料3、資料4)
今回収集した事故例には含まれていないがサイクリング道路での死亡事故もある。(参考サイト)
高額賠償の事例を扇情的に伝え、車道走行を促している記事もあるが、むしろ私は次の様に捉えている。

■歩行者との事故はどこでも起きる。
■下り坂などでスピードが出ているとダメージを大きくしやすい。
■若い男性の乗る自転車が当事者になるケースが多い。(資料1のP4)
■よそ見や、信号無視、制御を失った状態で衝突すると減速していないため大きな被害を生じやすい。
■対歩行者事故において、自転車側が死亡することもあり、クルマのような絶対強者ではない。

次回は、3件の「その他」の事故を取り上げます。

-----------------------------------
資料1
第15回 交通事故・調査分析研究発表会
https://www.itarda.or.jp/ws/index_15.php
自転車と歩行者の交通事故の実態
https://www.itarda.or.jp/ws/pdf/h24/15_02bike-ped.pdf

資料2
平成28年における交通死亡事故について 警察庁交通局
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001174329

資料3
日比谷ステーション法律事務所 「自転車事故で損害賠償金9500万円」の判決の衝撃
http://www.jitensya-jiko-sodan.com/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AB%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%99%E3%82%8B%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98/%E3%80%8C%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%A7%E6%90%8D%E5%AE%B3%E8%B3%A0%E5%84%9F%E9%87%91%EF%BC%99%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%90%E4%B8%87%E5%86%86%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%81%AE%E8%A1%9D%E6%92%83.html

資料4
産経WEST 母親驚愕「息子の自転車事故の賠償金9500万円」の“明細”は…
http://www.sankei.com/west/news/130713/wst1307130001-n1.html

-----------------------------------
当シリーズのリンクです。事故概要図の出典については(1)を参照して下さい。

150件の自転車死亡事故を分析する(1)信号無し交差点・追突事故
http://otenbanyago.at.webry.info/201703/article_1.html

150件の自転車死亡事故を分析する(2)信号交差点
http://otenbanyago.at.webry.info/201704/article_1.html

150件の自転車死亡事故を分析する(3) Out of Control
http://otenbanyago.at.webry.info/201704/article_3.html

150件の自転車死亡事故を分析する(4)単路
http://otenbanyago.at.webry.info/201705/article_1.html

150件の自転車死亡事故を分析する(5)単独事故
http://otenbanyago.at.webry.info/201705/article_2.html

150件の自転車死亡事故を分析する(7)その他
http://otenbanyago.at.webry.info/201709/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
150件の自転車死亡事故を分析する(6)対歩行者・自転車相互 ランキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる