ランキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 千石交差点 不可解な自転車事故の減少

<<   作成日時 : 2015/02/15 19:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今後の自転車環境を左右する国レベルの有識者会議。
「安全で快適な自転車利用環境創出の促進に関する検討委員会」
資料が発表された。

そのうちの資料2の6ページに千石一丁目交差点の自転車事故が減少した事例が載っている。
画像


しかし私が以前に見た 東京国道事務所による試行結果では事故は少し増加していたはずだ。
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000105702.pdf
画像

なぜこのような事になるのか?

まず整備前の数字を見てみよう。

今回の会議資料では整備2年前にあたる平成23年の事故件数は3件。
24年の事故件数は5件。
画像

合わせると8件だから、年平均4件。

以前に発表されている国道事務所資料でも年平均4件だから、
つじつまが合う。
画像


-------------------------------------------------------

問題は整備後の数字だ。

今回資料では1年で2件。
画像

国道事務所資料では5件。
画像


なぜ件数が違うのか?

もう一度よく見ると、皆さん気付かれるだろう。
事故統計の期間が違うのだ。

今回資料は、平成25年1月からの1年間。
国道事務所資料では、平成25年3月12日からの1年間。

資料にあるようにこの交差点の試行は平成25年3月から供用されている。
画像

また、他の人のブログなどに当時の交差点の様子が書かれているが、3月に入ってからの完成である。

すでに、完成後一年間の事故件数を基にした検証報告が、同じ国交省から出ている中で、
完成前の期間を含めた、事故減少報告はかなり不可解だ。
完成前を含めて正しい比較ができる訳が無い。

また、理論的に考えれば、期間が2ヶ月ずれていて3件の事故件数の差異がある、と言う事は、
その間(平成26年1月1日〜3月11日)に3件の詳細不明の自転車事故があった事になる。

この3件の事故を期間をずらす事で除外しているのでは無いだろうか?


今回の有識者会議の一部のメンバーはこの千石交差点のプロジェクトにも深く関わっており、
「整備後一年間だと事故が5件」である事も承知しているはずである。

以前この交差点の交通量などの実態が、国交省などの発表資料と大きく剥離している事を書いた。
合せて読んでいただけると有り難い。

(自転車ナビライン千石交差点の資料を検証する)
http://otenbanyago.at.webry.info/201411/article_1.html

ナビラインの利用実態も発表とかけはなれ、事故も微増しているのに、
統計の取り方ひとつで、

「高い利用率をあげたナビラインが、高い安全性を上げている。」
とされてしまう。

これらの事から見えてくるのは、有識者のモラルの無さだけでなく、
私のような個人ではチェックが不可能な、資料の大部分の信頼性の怪しさである。



--------------------------------------------------------------------

今までの自転車に関するブログ記事です。

↓第1回 自転車は本当に車道のほうが安全なのか?
http://otenbanyago.at.webry.info/201406/article_1.html

↓第2回 車道走行の危険性を検証する。国土交通省資料のウソ
http://otenbanyago.at.webry.info/201406/article_4.html

↓第3回 自転車−車道と歩道の事故率 毎日新聞を検証(1)
http://otenbanyago.at.webry.info/201409/article_1.html

↓第4回 自転車−車道と歩道の事故率 毎日新聞を検証(2) 
日本の自転車事故死亡率が高いのは本当か
http://otenbanyago.at.webry.info/201410/article_1.html

↓第5回 自転車ナビライン千石交差点の資料を検証する
http://otenbanyago.at.webry.info/201411/article_1.html

↓第6回 ママチャリの走る国は自転車後進国なのか?
http://otenbanyago.at.webry.info/201502/article_1.html

↓第7回 相模原自転車道の新規開通部分と双方向考察
http://otenbanyago.at.webry.info/201502/article_3.html

↓第8回 車道の自転車は認知されやすく安全性が高いのか?
http://otenbanyago.at.webry.info/201505/article_1.html

↓第9回 オランダに自転車道は少ないのか?日本でも不要なのか?
http://otenbanyago.at.webry.info/201505/article_2.html

↓第10回 歩道通行の自転車にメリットは無いのか。
http://otenbanyago.at.webry.info/201506/article_1.html

↓第11回 有名なあの図を検証する。
http://otenbanyago.at.webry.info/201510/article_1.html

↓第13回 左折事故の定説が信じられない七つの理由
http://otenbanyago.at.webry.info/201609/article_2.html

↓第15回 150件の自転車死亡事故を分析する(1)
http://otenbanyago.at.webry.info/201703/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
千石交差点 不可解な自転車事故の減少 ランキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる